お肌のお手入れ方法やアトピー化粧品についてご紹介

あなたの肌トラブルはここで改善策が見つかるかもしれません

レディ

apps化粧水の効果

ビタミンC誘導体をもっとも浸透しやすいapps化粧水について説明していきます。そもそもビタミンC誘導体って何?というところから説明していきますので、ぜひご参考くださいね。

READ MORE
ウーマン

メディプラスゲルって?

エイジングケアとして最近人気のメディプラスゲルについてご説明しております。また男性が気になる女性の肌トラブルをランキング形式でご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

READ MORE
スキンケア

保湿が大事な理由

スキンケアに重要なのは「保湿」とよく言われています。この保湿がなぜ重要なのかについてまとめています。また、よくある女性の肌トラブルについてもお答えてしておりますので、そちらも参考にしてみると良いでしょう。

READ MORE

新着情報

スキンケアの正しい流れ

洗顔

洗顔料をしっかり泡立てて、擦らずに優しく洗います。洗い流すときはぬるま湯でゆすぎましょう。乱暴に洗ったり、熱すぎるお湯で洗顔をすると角質が痛んだり、皮脂が全て流れてしまう原因になるので、優しくぬるま湯で洗いましょう。

化粧水

洗顔をした後の肌の状態は乾燥をしています。余分は皮脂と一緒に必要な皮脂も流れているので、apps化粧水を使うことでお肌に浸透させて乾燥を防ぎます。化粧水はたっぷり使っても構いません。

保湿クリーム

保湿クリームをする目的は、浸透させた化粧水の良い成分が蒸発したり、逃げてしまわない為に蓋の役目をしてくれるからです。この工程を行わないと、化粧水をしてもお肌が乾燥してしまうことがあるので、しっかりと保湿クリームを塗りましょう。つけ過ぎないように注意してくださいね。

乾燥や日焼け

外に出る際はしっかりと日焼け止めをしましょう。紫外線はシミなどの原因になるので必ず塗って下さい。また、オフィスなどの乾燥しやすい場所では乾燥を防ぐ為に化粧水のスプレーや保湿クリームなどを持ち歩くと良いでしょう。

正しいスキンケアは未来の自分をより輝かせる

正しいスキンケアを行うことでお肌の状態は良くなります。バリア機能やターンオーバーが正常に働けば、肌トラブルも起こりにくくなっていきますので、将来自分のお肌を綺麗に保っておきたいなら、今のうちからきちんとケアをしましょう。

アトピー化粧品について

化粧品

アトピー肌の方に必要なのは保湿

アトピー性皮膚炎の方が1番気をつけるべきことは、まずお肌を守ってあげることです。アトピーはバリア機能が低下している状態で外部からの刺激を受けた場合、身体の免疫細胞が過剰に攻撃してそれが痒みや赤みとなって炎症を引き起こします。改善策としては皮膚科の処方するお薬はもちろんのこと、ご自分でバリア機能を高めるためにセラミドを補給してあげることです。その次にヒアルロン酸とコラーゲン。アトピーは水分量が低下している状態でもあるので、保水力の高いヒアルロン酸やコラーゲンは効果的です。化粧品を選ぶ際は、ヒアルロン酸やコラーゲン配合のものを選ぶようにしましょう。ここでひとつ注意するのは、かかりつけの皮膚科の先生に使うスキンケア用品の相談をすることです。成分を伝えて先生が使ってよいと判断したものを使用しましょう。

アトピー肌の方のメイク

アトピー肌の方の中には、刺激を与えないために化粧をしないという方がいます。もちろんそれも大事ですが、外出時はメイクをすることでお肌をバリアしてくれることもあります。外に出ると紫外線や花粉、乾燥などお肌に刺激を与えるものが多いです。そこで薄くメイクをすることでお肌を守りましょう。ファンデーション前に自分の肌にあった基礎化粧品をつけて日焼け止めを塗ります。化粧下地やファンデーションは界面活性剤が入っていないものを選びましょう。ファンデーションはパウダータイプを選ぶのが好ましいです。つけ過ぎはお肌に負担をかけるので、なるべく薄いメイクを心がけてくださいね。使用化粧品はしっかりとかかりつけの皮膚科のお医者さんと相談して使うようにしましょう。

広告募集中