保湿が大事な理由|apps化粧水でしっかりと保湿する理由をまとめて解説!|ロゴロゴロ

よくあるお肌のお悩みと化粧水などで保湿をする理由についてのまとめ

お肌のお悩みについてお答えいたします

女性のお肌の悩みはいくつになっても尽きないもの。こちらではそんな女性のお悩みについてお答えしていきますので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

よくあるお肌のお悩み

最近からシミが何個か出てきて悩んでいます。シミを消すことって出来るんですか?

シミが皮膚の表面部分にあれば、ビタミンC誘導体化粧水で正しくお肌をお手入れすることである程度まで解消されます。しかし真皮まで深くいってしまったシミに関しては解消に時間がかかります。どちらにしても正しいお肌のお手入れをして皮脂バランスやバリア機能を正常にさせることが大事です。美白効果のあるものを選ぶようにしましょう。

今24歳でニキビに悩んでいます。いつもニキビがあるので、毎朝メイクをする時に鏡を見るのが嫌です。どうしたらニキビが無くなりますか?

ニキビは、どういった原因でできてしまっているのかを知る必要があります。その結果に応じて、様々な対処をし改善することが可能です。ニキビ改善には薬用化粧水でケアするだけでも効果が期待できます。

毛穴が詰まっているのが気になっています。どうすれば良いでしょうか?

毛穴の詰まりでお悩みの方のほとんどが洗顔がきちんとできていなかったり、自分にあった洗顔料やクレンジング料を使っていないことが挙げられます。1番大事なのはきちんと汚れが落ちる洗顔料を選んで、キメ細かい泡でお肌を擦らずに優しく洗うことです。すると毛穴の詰まりも解消されることでしょう。

簡単な肌診断をしたら、乾燥肌と出ました。いつもテカっているのになぜですか?

恐らくお客様の場合は、お肌が乾燥していることによって、皮脂が過剰分泌している可能性があります。お肌が乾燥していると身体の中から皮脂を分泌する指令を出すので、こういったことが起こります。その過剰分泌がテカリとなって出てしまっているのでしょう。しっかりと保湿を心がけるようにして下さい。

保湿が大事な理由

スキンケア

バリア機能

本来の皮膚の役割は、外からの刺激から身体を防御するバリア機能です。角質層と皮膚表面の皮脂がバリア機能の役割を担っていて、水分が身体から逃げないようにしたり、異物が入ってこないように角質層の細胞が頑張ってくれます。このバリア機能は乾燥によって力が低下していきます。バリア機能が低下していくとあらゆる肌トラブルを引き起こします。例えば、紫外線などの刺激でシミなどが出来たり、ニキビができやすくなったり、小ジワが出てきます。このバリア機能を低下させないためには乾燥を防ぐことが重要です。乾燥を防ぐには化粧水や乳液などで保湿をすることが大事です。

カバー力

皮膚表面には皮脂があります。この皮脂が過剰に多いと「テカリ」になって表われてきます。皮脂過多になると汚れが付着しやすくなる原因にもなります。これを読んで皮脂を少なくすればいいの?と思うかもしれませんが、皮脂が少なすぎるのもお肌がカサカサの状態になってしまったり、皮脂が少ないことで皮膚が皮脂を分泌するように働きかけ、過剰分泌をしてテカリになってしまうこともあります。私たちが洗顔をすると一時的に皮脂が落ち、角質層から水分が蒸発をしてしまいます。するとバリア機能が低下して肌トラブルの原因になります。洗顔後直ぐに化粧水で保湿を行うと、一時的に落ちしてしまった皮脂の代わりにフタをしてくれます。

ターンオーバー

ターンオーバーとは皮膚の新陳代謝のことです。乾燥するとこのターンオーバーが乱れてしまいます。ターンオーバーが乱れると、硬く古い角質が長期間表面に残ってしまい、美容成分が入った化粧品が浸透しずらくなってしまうなどの不具合が生じます。古い角質はお肌を固くしてしまったりくすみの原因にもなります。なので、ターンオーバーが乱れないようにしっかりと保湿を心がけましょう。

広告募集中